学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

University Introduction

教員紹介

楠林 拓    くすばやし ひらく
KUSUBAYASHI Hiraku

芸術学部 デザイン学科 准教授
大学院 准教授

楠林 拓
担当科目 芸術の力、生活プロダクト基礎演習、生活デザイン実習、プロダクトデザイン論、商品企画論、情報基礎演習Ⅰ、卒業制作
専門ジャンル プロダクトデザイン
学位 芸術学士
研究および制作テーマ プロダクトデザイン、商品開発、パブソナルプロダクト、CAD教育、3Dプリンター
学会・団体 日本デザイン学会
メッセージ

目の前のことがらを漫然と見ないで、様々なことに気づく人になってください。他の人の気持ちをくみとって、形にするための第一歩は「気づき」です。そのためには日頃から様々な人と出会い本を読み、多様な考えに触れることが大事だと思います。

作品および活動に関する写真
研究および制作活動の概要

長年、育児用品、玩具のデザインを手がけてきました。
企業との商品開発や、開発のアドバイスをすることが多いです。
ユニバーサルデザインをキーワードに生活の道具を考えています。
3DCADの独習教材作成を行っています。

研究および制作活動の報告

平成28年3月 京都嵯峨芸術大学紀要集

具体物からの3Dデータ作成、造形と課題 ~漆芸キャラクターの具体化を通して~

香川県立高松工芸高校 西澤智子教諭との共著。
香川県立高松工芸高校の生徒による香川漆器の5つのキャラクターをデータ化し3Dプリンターで出力した。造形物は一和堂工芸株式会社により漆が施された。

平成24年3月、京都嵯峨芸術大学紀要集

FDM方式3Dプリンターの設計教育導入のための予備研究

3D造形機を教育環境に導入する際の予備的研究報告