学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

University Introduction

教員紹介

森山 幸子    もりやま ゆきこ
MORIYAMA Yukiko

短期大学 美術学科 デザイン分野 暮らしのグッズデザイン領域/専攻科 准教授

森山 幸子
担当科目 メタルワーク演習、
デザイン演習Ⅰ・Ⅲ、
デザイン実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、
デザイン研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
専門ジャンル 金属工芸
学位 学士
研究および制作テーマ 素材(金属・和紙・樹脂等)の多様な表現方法を用いて、生活用具・インテリアエレメント・装身具などをデザインし制作しています。
学会・団体 民族芸術学会
メッセージ

若々しい視点で、暮らしにかかわるデザインを学んで下さい。
雑貨、ライフスタイル、暮らしのグッズをキーワードとしてカリキュラムを用意しています。
身の回りにある素材を実際に加工し、自分のデザインスケッチに形と色を与えてモノの提案を行います。
2年間を充実して過ごし、将来へのステップにして下さい。

研究および制作活動の概要

1998年から数年は、刃物の制作を主にしていました。
生活用具であると共に、伝統的な技法を取り入れたり、使い捨てではない“もの”のあり方を身近な刃物を通じて提案していました。
装身具は素材のおもしろさ、身につける事など、小さなオブジェ的な“もの”として発表しています。
ここ数年は和紙や樹脂素材を用いた作品を制作しています。
専門の金属では得られない、素材の「白」や「透明」に惹かれています。

略歴
1999~現在に至る
交感するアート展。隔年で信州と関西で開かれている作品展に参加。
両地域の作家の交流を趣旨として開かれている作品展。