学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

Admission
入学試験概要

AO入学試験
(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)

AO入学試験(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)

授業への取組みを総合的に評価してほしい
奨学金を受けたい
作品を評価してほしい

  • 共通項目共通項目
  • 芸術学部芸術学部
  • 短期大学部短期大学部
  • Q&AQ&A

共通項目

AO入学試験とは

AO入試(アドミッションズ・オフィス入試)とは、学科や実技による試験だけで合否を決めるのではなく、授業体験や面談などを通じて、受験生の人物像を本学の求める学生像(アドミッション・ポリシー)と照らし合わせ、受験生の皆さんには本学の考え方や学風を理解していただくという、相互理解のもとに合否を決める入試方法です。

エントリー資格

13 のいずれかに該当する者(卒業年度、および評定平均値は問いません)。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  • 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    • (1) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者。
    • (2) 文部科学大臣の指定した者。
    • (3) 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込みの者で、2018年3月31日までに18歳に達する者。
    • (4) 本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年3月31日までに18歳に達する者。
AO入試の流れ

STEP01

エントリー

エントリー期間

Ⅰ期:7月18日(火)~7月25日(火)必着
Ⅱ期:8月16日(水)~8月22日(火)必着
Ⅲ期:9月10日(日)~9月19日(火)必着

エントリーシートに必要事項を記入し、郵送または持参してください。Ⅰ期は7月23日(日)のオープンキャンパス、Ⅱ期は8月20日(日)のオープンキャンパスにてエントリー可能です。
エントリー受付後に「エントリー受付票」を送付します。エントリー番号等が記載されていますので大切に保管し、体験授業日(Ⅰ期・Ⅲ期)または面談日(Ⅱ期)に必ずご持参ください。

※<大学>希望学科を選択し、志望領域はアンケート欄に記入してください。
※<短期大学>志望分野を選択してください。

STEP02

体験授業・面談

試験日

Ⅰ期:8月1日(火)  
Ⅱ期:8月26日(土)  
Ⅲ期:9月24日(日)

エントリー受付票と各学科・分野が指定する「持参物」を持参し、プログラム(体験授業または面談)に参加してください。

STEP03

出願可否発表

出願可否発表日

Ⅰ期:8月5日(土)  
Ⅱ期:9月2日(土)  
Ⅲ期:9月29日(金)

出願可否通知は全員に速達郵便で発送します。「出願可」の通知を受け取った方のみ出願できます。

STEP04

出 願

出願期間

Ⅰ期:8月16日(水)~8月23日(水)
Ⅱ期:9月7日(木)~9月14日(木)
Ⅲ期:10月2日(月)~10月7日(土)

「出願可」の通知とともに送付された出願書類をそろえ、入学検定料25,000円を納入し出願期間内に提出してください。この時点で専願となります。

※<大学>出願可の判定を受けた学科内の全領域に出願可能。
※<短期大学>出願可の判定を受けた分野に出願。領域選択は入学後。

STEP05

合格発表

合格発表日

Ⅰ期:9月1日(金)  
Ⅱ期:9月20日(水)  
Ⅲ期:10月14日(土)

本学が出願書類を受理した時点で専願での合格となります。合格発表日に速達郵便で合格通知書及び入学手続に必要な書類一式を送付します。

STEP06

入学手続

入学手続締切日

Ⅰ期:【1次】9月15日(金) 【2次】11月24日(金)
Ⅱ期:【1次】10月6日(水) 【2次】11月24日(金)
Ⅲ期:【1次】10月27日(金) 【2次】11月24日(金)

入学手続締切日までに必要な学費を納入し、入学の手続を行ってください。

※入学手続後、その他の入試に出願することはできません。但し、スカラシップ入試に限り合格の権利を保持したまま受験することができます。

STEP07

入学準備プログラム

AO入試で合格した入学予定者に入学までの期間、本学での学びにスムーズに入るための準備と基礎力アップを図るための入学準備プログラムを行います。

第1回:2017年12月10日(日)
第2回:2018年2月10日(土)

入学

諸注意
  • エントリーシート提出後の学科・分野および選択授業の変更は認められません。
  • 各書類を提出後、身上および現住所等に変更のあった場合は、入学広報グループまで届け出てください。
  • 体験授業日の服装は自由です。できるだけ作業が行いやすい服装で来てください。
  • 遠方からの参加のため宿泊が必要な場合は、各自で手配してください。
  • 身体上の障がいなどにより、受験時や入学後の学生生活に特別な配慮が必要な場合は、エントリーの開始1か月前までに必ず入学広報グループまで連絡してください。折り返し「特別配慮申請書」を送付します。申請書提出後、受験上・修学上の特別な対応・措置について、本学にて面談をし、ご了承の上でエントリーしていただきます。なお、この面談は、特別な対応・措置について確認するものであり、合否判定とは一切関係ありません。
エントリー時の志望領域選択について

<大学>
エントリーシートで志望学科を選択してください。さらにアンケート欄に志望領域を記入してくだ さい。出願時の志望領域は、エントリーシートのアンケート記入欄と同じでなくても構いませ ん。

<短期大学>
エントリーシートで志望分野を選択してください。

エントリー受付票について

エントリー受付後に「エントリー受付票」を送付します。エントリー番号等が記載されていますので大切に保管し、体験授業日(Ⅰ期・Ⅲ期)または面談日(Ⅱ期)に必ずご持参ください。

入学検定料について

エントリーと体験授業(Ⅰ期・Ⅲ期)面談(Ⅱ期)の参加に入学検定料は不要です。AO入試受験者は体験授業や面談によって大学を深く理解し、「出願可」の判定を得た受験生が出願書類を提出した時点で「専願」となり、入学検定料(25,000円)が必要になります。

合否判定について

体験授業(Ⅰ期・Ⅲ期)または面談(Ⅱ期)の結果、「出願可」の判定が出た受験生が出願書類を提出した時点で「専願での合格」となります。合格者は、以降の入試には出願できません(ただし、スカラシップ入試のみ合格の権利を保持したまま受験可能)。

AO入試教育支援奨学金について

AO入試の合格者全員に、100,000円を給付する奨学金制度です。対象者全員に入学金の半額を免除する形で給付されます。

大学

AO入学試験Ⅰ期
〈体験授業型〉
POINT01POINT01
サガビの授業を体験できる!
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付。
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 7月18日(火)~7月25日(火)必着 併願可
体験授業日 8月1日(火)
集合時間 9:45
時間 10:00~16:00(終了予定)
試験会場 本学
出願可否発表日 8月5日(土)
出願期間 8月16日(水)~8月23日(水) ここから
専願
合格発表日 9月1日(金)
入学手続締切日 〈1次〉9月15日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)

※ 7月23日(日)のオープンキャンパスでもエントリーを受け付けます。
※ 体験授業内容はエントリー時に選択してください。

体験授業内容
学科 内容 持参物
造形学科
*AかBいずれかを選択
体験授業A「静物を描く」
学内で発見したモノを鏡面に置き、それをモチーフとして鉛筆やペンなどの線描画材で描きます。
鉛筆デッサン用具(鉛筆、消しゴム、カッターなど)。またボールペン、製図ペン、万年筆などのインクを使用する描画材料。
体験授業B「コラージュ/イメージ描画表現」
複数のイメージ(人、事物、動物)を組み合わせて、下記のテーマを参考にしながら、架空の物、生き物、風景などをコラージュし、それを下絵にして描画表現をしてみましょう。
〈参考テーマ〉生き物(人、動物、魚など)、家、室内、家具、ロボット、機械、道具など。※任意設定も可。
鉛筆、消しゴム、カッターナイフ、ハサミ、水彩用具一式(色数自由。透明、不透明いずれも可)。ボールペン(色は自由)。色鉛筆(任意。色数自由)。
デザイン学科
*AかBいずれかを選択
「京都デザインプロジェクト〜京都のおみやげをデザイン」
国際観光都市・京都をテーマに、新しいデザイン提案を試みます。ガイダンスによる課題説明、フィールドワークを通してテーマなどを発見し、おみやげにつながる企画・デザインをします。
体験授業A「企画・デザイン提案」
おみやげについて、モノだけでなく物語や思い出、ゲームなど幅広いテーマを自由に設定し、文章による企画構成や広告、キャラクター、グッズ、パッケージなどのスケッチによるデザイン案を四つ切画用紙にまとめます。
筆記具、使い慣れた着彩道具。
体験授業B「技法表現」
染織工房にてスクリーン印刷などの技法を使い、ハンカチ、コースター、カバン、のれん等の布地をデザイン・制作します。
出願の可否

体験授業の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することも可能です。

AO入学試験Ⅱ期
〈コミュニケーション型〉
POINT01POINT01
教員とのコミュニケーションでサガビを理解。
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 8月16日(水)~8月22日(火)必着 併願可
面談日 8月26日(土)
集合時間 9:45
時間 10:00~
試験会場 本学
出願可否発表日 9月2日(土)
出願期間 9月7日(木)~9月14日(木) ここから
専願
合格発表日 9月20日(水)
入学手続締切日 〈1次〉10月6日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)

※8月20日(日)のオープンキャンパスでもエントリーを受け付けます。

面談内容
学科 内容 持参物
造形学科
デザイン学科
面談(持参作品をもとに行う) これまでに制作した作品(1〜3点程度)。ポートフォリオ(作品集)、または課外活動歴や実績が分かる資料
*下記<持参物例>参照
出願の可否

面談の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

持参物

〈注意事項〉

  • 持参物は自らの責任で搬入搬出できるものに限ります。
  • 持参作品には受験生本人が制作したことを証明する「制作証明書」を、教員(高等学校・美術研究所等)または保護者署名のうえ貼付してください。
  • 映像を使用する場合はノートPC等を持参して作品(5分以内にまとめたもの)が見られるようにしてください。

〈持参物例〉

*作品   デッサン、日本画、油絵、水彩画、線描画、アクリル画、版画、スケッチ、着色写生、色彩構成、デザイン作品(ポスター、パッケージ、キャラクターなど)、イラストレーション、マンガ、絵本、写真、立体作品、フィギュア、陶芸、クラフト、雑貨、衣服、模型、映像作品、CG作品など。

*課外活動関連…活動歴や実績についてまとめたレポート、表彰状、紹介記事のコピーなど。

*その他   小論文、レポートなど。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することも可能です。

AO入学試験Ⅲ期
〈体験授業型〉
POINT01POINT01
サガビの授業を体験できる!
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付。
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 9月10日(日)~9月19日(火)必着 併願可
体験授業日 9月24日(日)
集合時間 9:45
時間 10:00~16:00(終了予定)
試験会場 本学
出願可否発表日 9月29日(金)
出願期間 10月2日(月)~10月7日(土) ここから
専願
合格発表日 10月14日(土)
入学手続締切日 〈1次〉10月27日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)
体験授業内容
学科 内容 持参物
造形学科 体験授業「黒い紙に白で静物デッサン」
黒い紙に白の画材で静物をデッサンします。
鉛筆、消しゴム、カッター、ナイフなど描画用具一式。
デザイン学科
「企画・デザイン提案」
おみやげについて、モノだけでなく物語や思い出、ゲームなど幅広いテーマを自由に設定し、文章による企画構想や、広告、キャラクター、グッズ、パッケージなどのスケッチによるデザイン案を四つ切画用紙にまとめます。
筆記具、使い慣れた着彩道具。
出願の可否

体験授業の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することも可能です。

短期大学

AO入学試験Ⅰ期
〈体験授業型〉
POINT01POINT01
サガビの授業を体験できる!
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付。
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 7月18日(火)~7月25日(火)必着 併願可
体験授業日 8月1日(火)
集合時間 9:45
時間 10:00~16:00(終了予定)
試験会場 本学
出願可否発表日 8月5日(土)
出願期間 8月16日(水)~8月23日(水) ここから
専願
合格発表日 9月1日(金)
入学手続締切日 〈1次〉9月15日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)

*7月23日(日)のオープンキャンパスでもエントリーを受け付けます。

体験授業内容
分野 内容 持参物
美術分野 「色とマチエール」
たとえば「緑」と名付けられた色ひとつとっても無限の「緑」があります。使う絵具やどんな紙に描くか、混色の仕方や筆使いによっても色の可能性は広がります。色について、学び、色の表現の幅を広げる体験授業です。
鉛筆、消しゴム、カルトン、水溶性絵具、筆。
*他の受験生に迷惑のかかる彩色用具(スプレー絵具など)の使用は認めない。
デザイン分野 「お菓子のパッケージデザイン」
今までにない斬新なお菓子のパッケージを提案し、そのアイデアを図解と説明文で表現します。また、そのアイデアについてプレゼンテーションも行います。
〈準備しておくこと〉
あらかじめお菓子のパッケージデザインを調査し、アイデアを考えておいてください。
鉛筆、消しゴム、彩色用具(色鉛筆、マーカー、水溶性絵具など)。
*他の受験生に迷惑のかかる彩色用具(スプレー絵具など)の使用は認めない。
マンガ分野 「テーマに基づくマンガ表現」
提示されたテーマに沿ってストーリー展開を考え、オリジナルキャラクターで1ページのマンガを制作します。
鉛筆、消しゴム、定規
コミックアート分野 「キャラクターデザイン」
世界観を決めて、その世界で活躍するキャラクターを考案し、表現します。
鉛筆、消しゴム、水溶性絵具、筆、筆洗、パレット、色鉛筆など彩色用具一式。
*他の受験生に迷惑のかかる彩色用具(スプレー絵具など)の使用は認めない。
出願の可否

体験授業の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することも可能です。

AO入学試験Ⅱ期
〈コミュニケーション型〉
POINT01POINT01
教員とのコミュニケーションでサガビを理解。
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付。
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 8月16日(水)~8月22日(火)必着 併願可
面談日 8月26日(土)
集合時間 9:45
時間 10:00~
試験会場 本学
出願可否発表日 9月2日(土)
出願期間 9月7日(木)~9月14日(木) ここから
専願
合格発表日 9月20日(水)
入学手続締切日 〈1次〉10月6日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)

※8月20日(日)のオープンキャンパスでもエントリーを受け付けます。

面談内容
分野 内容 持参物
美術分野
デザイン分野
マンガ分野
コミックアート分野
面談(持参作品をもとに行う) これまでに制作した作品(1〜3点程度)。ポートフォリオ(作品集)も可。または課外活動歴や実績がわかる資料。
*下記<持参物例>参照
出願の可否

面談の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

持参物

〈注意事項〉

  • 持参物は自らの責任で搬入搬出できるものに限ります。
  • 持参作品には受験生本人が制作したことを証明する「制作証明書」を、教員(高等学校・美術研究所等)または保護者署名のうえ 貼付してください。
  • 映像を使用する場合はノートPC等を持参して作品(5分以内にまとめたもの)が見られるようにしてください。

〈持参物例〉

*作品    デッサン、日本画、油絵、水彩画、線描画、アクリル画、版画、スケッチ、着色写生、色彩構成、デザイン作品(ポスター、パッケージ、キャラクターなど)、イラストレーション、マンガ、絵本、写真、立体作品、フィギュア、陶芸、クラフト、雑貨、衣服、模型、映像作品、CG作品など。

*課外活動関連…活動歴や実績についてまとめたレポート、表彰状、紹介記事のコピーなど。

*その他    小論文、レポートなど。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することも可能です。

AO入学試験Ⅲ期
〈体験授業型〉
POINT01POINT01
サガビの授業を体験できる!
POINT02POINT02
合格者全員に奨学金100,000円(AO入試教育支援奨学金)給付。
POINT03POINT03
入学までの導入教育〈入学準備プログラム〉あり。
エントリー期間 9月10日(日)~9月19日(火)必着 併願可
体験授業日 9月24日(日)
集合時間 9:45
時間 10:00~16:00(終了予定)
試験会場 本学
出願可否発表日 9月29日(金)
出願期間 10月2日(月)~10月7日(土) ここから
専願
合格発表日 10月14日(土)
入学手続締切日 〈1次〉10月27日(金) 
〈2次〉11月24日(金)
入学準備プログラム 〈第1回〉12月10日(日) 
〈第2回〉2月10日(土)
体験授業内容
分野 内容 持参物
美術分野 「自然物を描く」
鉛筆はその種類や用い方を工夫することで、様々な表情を生み出すことができます。果物や石や花や種子など自然物をモチーフとして、鉛筆での描写方法や対象の捉え方を学び、鉛筆表現の可能性を広げる体験授業です。
鉛筆デッサン用具(鉛筆(8B〜2H)、消しゴム、カルトン、クリップ)。
デザイン分野 「飴(あめ)のパッケージデザイン」
今までにない斬新な飴(あめ)のパッケージを提案し、そのアイデアを図解と説明文で表現します。また、そのアイデアについてプレゼンテーションも行います。
〈準備しておくこと〉
あらかじめ飴(あめ)のパッケージデザインを調査し、アイデアを考えておいてください。
鉛筆、消しゴム、彩色用具(色鉛筆、マーカー、水溶性絵具など)。
*他の受験生に迷惑のかかる彩色用具(スプレー絵具など)の使用は認めない。
マンガ分野 「構図とマンガ的表現」
用意されたマンガネームをもとに、ひとり2〜3コマのリレーマンガを描きます。
鉛筆、消しゴム
コミックアート
分野
「イラスト表現」
誰もが知っている有名な物語を題材に、カラーの挿絵を想定して表現します。
鉛筆、消しゴム、水溶性絵具、筆、筆洗、パレット、色鉛筆など彩色用具一式。
*他の受験生に迷惑のかかる彩色用具(スプレー絵具など)の使用は認めない。
出願の可否

体験授業の結果を総合的に判定し、出願の可否を判断します。

スカラシップ入試へのチャレンジ制度

AO入試の合格者は、入学の権利を保持したままスカラシップ入試(前期・後期)を受験することが可能です。合格した場合は、奨学金額の多いスカラシップ入試での入学手続に切り替わります。なお、スカラシップ入試は(前期)と(後期)の2回受験することお可能です。

Q&A

AO入試の受験を考えていますが、どんな準備をすればいいですか?
AO入試は実技試験や面接とはちがい、授業への取組みや教員とのコミュニケーションにより、受験生の熱意、個性、可能性などを見させていただき出願の可否を判定する入試です。ですので、本学への理解を深め、志望意欲を高めるために、ぜひオープンキャンパスや体験入学への参加をお勧めします。 Ⅰ期・Ⅲ期の体験授業型でのエントリーを検討されている方は、7月9日(日)の体験入学にてプレ体験授業を実施しますので、参加された方は当日のイメージを事前理解できると思います。Ⅱ期のコミュニケーション型を考えている方は、教員と個別に面談できるキャンパス見学会への参加をお勧めします。
他大学と迷っていますが併願は可能ですか?
エントリーや体験授業、面談の時点では併願可能です。「出願可」の判定を受け、本学に入学したいと判断すれば出願してください。出願の時点で「専願」となり、それ以降の他大学との併願はできず、出願後の入学辞退もできません。
エントリーの条件として評定平均値の基準はありますか?
評定平均値の基準は設けておりませんので、志望意欲のある方であればどなたでもエントリー可能です。
高校生でなく、既卒者でもエントリーできますか?
本学の出願資格に合致している方であればどなたでもエントリー可能です。
エントリー後の志望学科・分野・領域の変更はできますか?
エントリー後の変更はできません。大学は学科単位、短期大学は分野単位での判定となります。大学は出願時に、短期大学は入学後に領域を選択していただきます。
AO入学で出願不可になった場合、その他の入学試験は受験できますか?
AO入試の結果は他の入試の合否判定に一切影響いたしません。AO入試以降の入試はすべて受験可能です。
AO入試で合格し、スカラシップ入試にもチャレンジする場合はどうすればいいですか?
AO入試は出願時に専願となるため、合格者は基本的に以降の他の入試の受験はできませんが、スカラシップ入試(前期・後期)のみ例外的に(入学許可の権利保持のまま)受験可能です。AO入試合格者は入学手続を進めていただいたうえで、スカラシップ入試にご出願ください。再度、出願書類をご提出いただくことになりますが、AO入試出願時に提出済みの「調査書」の再提出は不要です。スカラシップ入試に合格した場合は、AO入試合格から学費減免額の多いスカラシップ入試合格に手続きが切り替わり、初年度納付金も変更となります。なお、AO入試教育支援奨学金とスカラシップ入試奨学金の併用はできません。
入学準備プログラムとはどんな内容ですか?
AO入試合格者を対象に、入学までの期間、本学での学びにスムーズに入るための準備と、基礎力アップを図るためのプログラムが用意されています。2日間の登校プログラムと自宅での課題学習プログラムがあり、入学後の担当教員が指導にあたります。