学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

Admission
概要

アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

大学

嵯峨美術大学は、芸術の可能性を熱意をもって探究する、広い視野と強い思考力を持った人材の育成に取り組んでいる。そのために以下の項目を目指そうとする意思、および必要な知識・技能を備えた人材を求める。

芸術を通した創造力
  • 他者と協力し合いながら社会活動を営むことができる。
  • 芸術活動を通じて社会への参加意識を持っている。
論理的思考力
  • 他者の意見を聞き、自分の考えを他者に分かりやすく伝えることができる。
  • 問題を解決するために他者と協力することができる。
  • 自分の考えを文章や言葉で適切に表現できる。
知識・技能
  • 現代社会を生きるための基本的知識(高等学校の科目レベル)を身につけている。
  • 作品制作に関わる基本的知識および技能(高等学校の科目レベル)を身につけている。
短期大学 美術学科

嵯峨美術短期大学は、個性と自主性を尊重しながら、現代社会に対応できる専門的技能と幅広い教養を持った人材の育成に取り組んでいる。そのために以下の項目を目指そうとする意思、および必要な知識・技能を備えた人材を求める。

知識・理解
  • 高等学校の教科書レベルの知識と理解力を持っている。
  • 芸術に関する基礎的知識を有している。
論理的・創造的思考力
  • 柔軟にものごとをみることができる。
  • 自分の考えを文章や言葉で適切に表現できる。
態度・意欲
  • 社会における芸術に関する種々の問題に関心を持っている。
  • 自らの知識や表現能力を種々の問題解決に役立てたいと考えている。
  • 芸術文化に対する関心を持ち、京都、嵯峨野の地で学ぶ意欲を持っている。
技能・技術・表現
  • 芸術活動に関わる基本的技能を身につけている。
  • 自分の考えを表現するため、作品として構想することができる。
短期大学 専攻科

嵯峨美術短期大学専攻科は、芸術に対する深い思考を通して、来るべき社会に対応する高度な専門性と実践的な社会技能を備えた人材の育成に取り組んでいる。
そのために以下のような学力・資質を備えた人材を求める。

知識・理解
  • 現代の社会状況を理解し、美術やデザインと社会との関わりを説明することができる。
論理的・創造的思考力
  • 与えられた課題に対し、調査・分析をした上で、取り組むことができる。
態度・価値観・倫理観
  • 知識や技術の専門性をより高める意欲を持っている。
  • 積極的に地域との連携を図り、社会との関わりを深める意欲を持っている。
技能・技術・表現
  • 芸術活動に必要な確実な技能を身につけている。
  • 美術やデザインの技術を用いて、自らの個性を表現し発信する技能を身につけている。
大学院
  • 芸術分野の知識や技術を持ち、さらに研究を深めたい人。
  • 様々な文化との融合を図れる人。
  • 総合的な企画力を養いたい人。
  • 芸術に関する知識と技術を生かし社会へ貢献できる人。
  • 京都・嵯峨野の地で芸術文化を研究したい人。