学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

Admission
概要

出願について

出願について

出願資格

大学・短期大学 共通
AO入試(Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期)、公募制推薦入試、スカラシップ入試、一般入試(前期・後期)

1~3のいずれかに該当する者(卒業年度、および評定平均値は問いません)。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  • 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    • (1) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者。
    • (2) 文部科学大臣の指定した者。
    • (3) 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込みの者で、2018年3月31日までに18歳に達する者。
    • (4) 本学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年3月31日までに18歳に達する者
指定校推薦入試
  • 本学が予め指定校推薦の依頼をした高等学校を2018年3月卒業見込みの者。
  • 本学を専願で志望し、在学学校長が推薦する者。
  • 在学中の調査書の「全体の評定平均値」が本学の定める基準を充たす者。
    (注)指定校の有無、出願資格、条件、評定平均値の基準については進路指導、担任の先生にお尋ねください。
大学入試センター試験利用入試

下記1~3のいずれかに該当する者で、平成30年度大学入試センター試験(2018年 1月13日・1月14日実施)において本学が選択に利用する2教科(2科目)を受験の者。

海外帰国生入試・社会人入試(前期・後期)

[海外帰国生]

  • 日本国籍を有し、海外において学んだ者で次のいずれかの条件を満たしている18歳以上の者。
    • (1) 外国において学校教育における12年の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む)を卒業(修了)した者、および2018年3月31日までに卒業(修了)見込みの者。
    • (2) スイス民法典にもとづく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有し、2018年3月31日までに18歳以上に達する者。
    • (3) ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアドトゥア資格を有し、2018年3月31日までに18歳以上に達する者。
    • (4) 外国の中学校・高等学校に2年以上継続して在籍し、日本の高等学校または高等専修学校を卒業の者、または2018年3月31日までに卒業見込みの者。ただし、日本の高等学校の在籍期間は最終学年を含めて2年以内の者。
    • (5) 本学において、個別の入学資格審査により、(1)と同等であると認めた者。

[社会人]

  • 大学に出願する者は2018年4月2日現在で満24歳以上の者、短期大学に出願する者は2018年4月2日現在で満22歳以上の者で、次のいずれかの条件を満たしている者。
    • (1) 高等学校を卒業した者。
    • (2) 通常の課程による、12年以上の学校教育を修了した者。
    • (3) 外国において学校教育における12年以上の課程を修了した者。
    • (4) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
    • (5) 文部科学大臣の指定した者。
    • (6) 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、および合格見込みの者。
    • (7) 本学において、個別の入学資格審査により、(1)と同等であると認めた者。

出願書類

大学・短期大学 共通
AO入試
エントリーシート(写真貼付)
本学所定の用紙に必要事項を記入の上、写真(上半身、脱帽、正面、縦4cm×横3cm、撮影3か月以内、カラー・モノクロいずれも可)を貼付してください。必ず裏面も記入して下さい。
エントリーシートがお手元にない方は、こちらからダウンロードしてご使用ください。

エントリーシート[PDF]

全入試共通必要書類
①入学願書・入学検定料払込受付証明書
本学所定の用紙を使用し、入学試験要項&ガイド23~24ページ(大学)および35~36ページ(短期大学)の入学願書等記入例を参考に記入してください。入学検定料払込受付証明書は、入学願書の所定欄に貼付してください。
写真を必要書類の所定の位置に貼付してください。(上半身、脱帽、正面、縦4cm×横3cm、3ヶ月以内に撮影したもの。カラー、モノクロいずれも可)
②調査書
出身学校長が作成し、厳封したものを提出してください。高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」を、合格見込み者は「合格見込成績証明書」を提出してください。

※複数の入試に同時出願する場合は、1枚の入学願書および調査書で出願できます。同時出願可能な入試の組合せ例は、以下の通りです。
スカラシップ入試(前期)+公募制推薦入試/大学入試センター試験利用入試(前期)+一般入試(前期)/スカラシップ入試(後期)+一般入試(後期)/スカラシップ入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)/一般入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)/スカラシップ入試(後期)+一般入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)
大学入試センター試験利用入試
上記① ②の書類に加え、③の書類が必要です。
③大学入試センター試験成績請求書 私立大学・短期大学用
大学入試センターから交付された「平成29年度大学入試センター試験成績請求票私立大学・短期大学用」を入学願書の所定欄に、必ず貼付してください。
海外帰国生入試・社会人入試
上記①の書類に加え、④〜⑥の書類が必要です。
④履歴書
市販の用紙に必要事項を記入してください。
⑤卒業(見込)証明書および成績証明書

[海外帰国生]

日本文に限ります。それ以外の外国語で書かれている場合は、日本語の翻訳文を添付してください。また、日本の高等学校等で修得した科目がある場合は、あわせて当該高等学校等の成績証明書も提出してください。
※卒業(見込)証明書・成績証明書等の各証明書は発行から3か月以内のものを提出してください。

[社会人]

最終出身学校のものを各1通提出してください(発行から3か月以内のもの、コピーは不可)。高等学校卒業程度認定試験合格者は「合格成績証明書」を、合格見込み者は「合格見込成績証明書」を提出してください。
⑥海外在留証明書(海外帰国生入試のみ)
総領事からの在留証明書と在留期間が明示されているパスポートのコピーを提出してください。
ファミリー入学奨学金該当者のみ
入学金免除申請書
下記よりダウンロードした所定の用紙に必要事項を記入し、受験した入試の1次入学手続締切日までに提出してください。その際、卒業生または在学生と受験生との続柄を証明する書類(住民票など)を併せて提出してください。

入学金免除申請書

指定校推薦入試

出願書類については在学高等学校で確認、指示を受けてください。

入学検定料

大学・短期大学 共通
AO入試
エントリー時は無料(出願時に検定料25,000円が必要です。)
指定校推薦入試
無料
公募制推薦入試/一般入試/海外帰国生入試・社会人入試
  • 25,000円
スカラシップ入試
  • 10,000円
大学入試センター試験利用入試
  • Aパターン(1領域または1分野受験の場合) 10,000円
  • Bパターン(2領域または2分野受験の場合) 20,000円
複数の入試に同時出願する場合は、各入試ごとの検定料を合算した金額が必要となります。
    (例)
  • スカラシップ入試(前期)+公募制推薦入試 35,000円
  • 大学入試センター試験利用入試(前期)Aパターン+一般入試(前期) 35,000円
  • スカラシップ入試(後期)+一般入試(後期) 35,000円
  • スカラシップ入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)Aパターン 20,000円
  • 一般入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)Bパターン 45,000円
  • スカラシップ入試(後期)+一般入試(後期)+大学入試センター試験利用入試(後期)Bパターン 55,000円
所定用紙に必要事項を記入の上、銀行窓口で振り込んでください。
銀行収納印のないもの、「入学検定料払込受付証明書」を使用していないものは無効です。
「入学検定料受領書〈本人保管〉」は領収書となりますので大切に保管してください。

出願に関する注意

大学・短期大学 共通
AO入試(エントリーに関する注意)
  • エントリーシート提出後、学科・分野および選択授業の変更は認められません。
  • 各書類を提出後、身上および現住所等に変更のあった場合は、入学広報グループまで届け出てください。
  • 体験授業日の服装は自由です。できるだけ作業が行いやすい服装で来てください。
  • 遠方からの参加のため宿泊が必要な場合は、各自で手配してください。
  • 身体上の障がいなどにより、受験時や入学後の学生生活に特別な配慮が必要な場合は、エントリーの開始1か月前までに必ず入学広報グループまで連絡してください。折り返し「特別配慮申請書」を送付します。申請書提出後、受験上・修学上の特別な対応・措置について、本学にて面談をし、ご了承の上でエントリーしていただきます。
    なお、この面談は、特別な対応・措置について確認するものであり、合否判定とは一切関係ありません。
指定校推薦入試、スカラシップ入試、公募制推薦入試、一般入試、
大学入試センター試験利用入試、海外帰国生入試・社会人入試
  • 出願書類については、記入例を参考に誤りのないよう記入してください。
  • いったん納入された入学検定料や提出された出願書類は理由の如何にかかわらず返還いたしません。
  • 出願書類に不備のある場合は受理できません。
  • 書類提出後の試験会場・志望学科・分野・領域および選択科目の変更は認めません。
  • 身体上の障がいなどにより、受験時や入学後の学生生活に特別な配慮が必要な場合は、出願開始1ヶ月前までに必ず入学広報グループまで連絡してください。「特別配慮申請書」を送付します。申請書提出後、受験上・修学上の特別な対応・措置について、本学にて面談をし、ご了承の上で、出願していただきます。なお、この面談は、特別な対応・措置について確認するものであり、合否判定とは一切関係ありません。
  • 書類提出後、現住所等の変更があった場合は、入学広報グループまで連絡してください。

受験に関する注意

大学・短期大学 共通
AO入試、指定校推薦入試、スカラシップ入試、公募制推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試
受験票
試験日間近になっても受験票(AO入試の場合はエントリー受付票)が届かない場合は、入学広報グループまで問い合わせてください。試験当日に受験票(エントリー受付票)を忘れた場合は、試験会場の係員に申し出てください。
服装
服装は自由です。
入室時間
試験開始時間の15分前までに、指定された座席に着席してください。
遅刻
試験開始後20分以上遅刻した場合は、試験放棄(欠席)とみなします。また、遅刻者に対して試験時間の延長は行いません。ただし、公共交通機関の遅延、交通事故、その他やむを得ない事情で遅刻した者は、試験会場の係員に申し出て指示を受けてください。
不正行為
受験に関し、不適切な行為や周囲に迷惑のかかる行為などがあった場合は、ただちに受験の停止を命じます。また、その後の受験は認めません。
携帯電話
試験時間中は電源を切り、かばん等にしまってください。携帯電話を時計代わりに使用することは認めませんので、必ず時計を持参してください。
持参用具
各入試で必要な用具を忘れずにご持参ください。
昼食
昼食は、ご持参ください。ただし、AO入試Ⅰ期・Ⅲ期体験授業日については食堂を営業しますのでご利用も可能です。

外国人留学生出願資格事前審査

申請期間は以下の通りです。

後期: 2017年10月2日(月)~2017年11月30日(木)※必着

詳細は【2018年度外国人留学生特別入試要項】の10ページ~11ページをご確認ください。