本学大学院客員教授であるジョー・プライス先生が、「京都府文化賞 特別功労賞」を受賞されました。

「京都府文化賞」は昭和57年度に創設され、以来、京都府における文化の振興と発展を図るため、京都文化の向上に寄与された方の顕彰を行っています。中でも「特別功労賞」は 文化芸術活動において顕著な業績をあげられ、文化の高揚に多大の功労があった人に授与するものです。
ジョー・プライス先生は、伊藤若冲をはじめとする数多くの日本絵画や伝統工芸品を収集。江戸時代の絵画を中心とする収集品は「プライスコレクション」と称され、全国各地で展覧会を開催するなど、日本の歴史・文化を国内外に発信、日本の芸術文化の再興と発展に大きく寄与されたことが称えられました。
授賞式は2月6日に上京区の府公館で行われる予定です。

□詳細はこちら
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH16431XH16PLZB00F.html
第33回京都府文化賞受賞者紹介
http://www.pref.kyoto.jp/bungei/news/documents/26bunkashozyusyosyasyokai.pdf