学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

News

10/4短大・暮らしのグッズデザイン研究室企画特別公開講座で卒業生川喜多里美さんの講演会「SATOMI KAWAKITA JEWERY」を開催します。

短期大学部デザイン分野暮らしのグッズデザイン研究室企画特別公開講座で、卒業生川喜多里美さん(1995年嵯峨美術短期大学生活デザイン卒業)の講演会を開催します。

「SATOMI KAWAKITA JEWERY」-川喜多里美の仕事

日時:2016年10月4日(火) 16:00~17:30
会場:京都嵯峨芸術大学 AVホール(管理棟3F)  ※一般参加可、参加無料
問合せ先:京都嵯峨芸術大学短期大学部 暮らしのグッズデザイン研究室 mail:seikatsu@kyoto-saga.ac.jp

当日は同じく本学卒業生で京唐紙を暮らしに取り入れるデザインをされているショップ「かみ添」主宰者の嘉戸浩さんにもご参加いただき、お二人の対話形式で講演会を行います。

(講師)
川喜多里美さん
現在はニューヨークにジュエリースタジオを持ち、デザイン全てを自身で手がけている。2008年ニューヨークでジュエリーブランド、SATOMI KAWAKITA JEWERYを立ち上げ、日本でもトウモローランドで発表されファンは多い。

※川喜多里美さんホームページ→http://satomikawakita.com/

嘉戸浩さん
ニューヨークでフリーランスデザイナーとして活動後、帰国。唐紙の老舗工房で修行を経て、2009年独立。ショップ兼工房「かみ添(かみそえ)」を西陣にオープン。美しい京唐紙の伝統を受け継ぎつつ、新しい切り口で暮らしの中に取り入れるデザインを提案している。

※「かみ添」ホームページ→http://kamisoe.com/



10/4短大・暮らしのグッズデザイン研究室企画特別公開講座で卒業生川喜多里美さんの講演会「SATOMI KAWAKITA JEWERY」を開催します。0