学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

News

大槻香奈制作工房「あたらしい家」プロジェクトムービーが完成しました!

嵯峨美では所属学科や領域を越えたさまざまなプロジェクトがおこなわれています。
アートシーンで活躍中の作家の制作に関わったり、制作活動を共にするプロジェクトもその一環。技術だけでなく、制作に向き合う姿勢も含めた作家の生き方に触れることが、美大生にとってかけがえのない時間となります。

2017年、嵯峨美術大学デザイン学科イラストレーション領域と嵯峨美術短期大学コミックアート分野の両方で授業を持つ客員准教授・大槻香奈(以下敬称略)が企画したアートプロジェクトは「家」がテーマとなりました。
大槻が近年「家」をテーマとした作品を制作していることから、「家」を概念として捉え、どこまでを自分の家と認識するのか、また社会にどのような家(居場所)が必要なのか、あるいは空想やインターネットなど形のない世界での家、居場所とは…などなど、これからの時代を築く若い学生達と大槻が一緒に考え、制作に挑むという企画です

春から夏にかけて続いたこのプロジェクトの概要を紹介する特設ページを現在制作中です。
それにさきがけて、ドキュメンタリームービーが完成しましたので、先行して公開いたします。

大槻香奈制作工房「あたらしい家」プロジェクトムービーが完成しました!0