この度の大阪府北部を震源とする地震ならびに平成30年7月に発生した豪雨による災害により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

本学では被災された在学生に、次のとおり平成30年度学費減免の特別措置を行うこととなりました。
該当される方は事務局 教務・学生支援グループまでご相談ください。

【対象者】
平成30年度嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学の正規課程の在学生で、
平成30年6月に発生した大阪府北部地震に伴う被害並びに平成30年7月豪雨被害により、
本人もしくは学費負担者(主たる家計支持者)が災害発生時において、災害救助法適用地域に居住しており、家屋の全壊・全焼・流失・全部浸水・半壊の被害を受け、就学継続が著しく困難となった方。

【減免内容】
提出書類、面談等により、被災状況の程度、経済的困窮度等を総合的に判断し、
平成30年度学費を授業料の50%を上限として免除します。

【提出書類】
1.授業料免除申請書(学生支援窓口でお渡しします)
2.り災証明書の写し(市区町村の役所等で発行の手続きを行ってください)
3.収入証明書の写し(平成29年中の収入を証明する書類)

【申請受付期間】
平成30年9月28日(金)16時までに、事務局学生支援窓口へ提出してください。
ただし、り災証明の発行状況等により間に合わない場合は事務局までご相談ください。

【その他】
日本学生支援機構による緊急貸与(第一種)、応急貸与(第二種)とJASSO支援金の受け付けも行っています。
これらの制度を利用される方は事務局 教務・学生支援グループまでご相談ください。