学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

University Introduction

教員紹介

大沼 憲昭    おおぬま のりあき
OHNUMA Noriaki

嵯峨美術大学芸術学部 造形学科 日本画・古画領域 教授

大沼 憲昭
担当科目 造形専門演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(日本画、卒業制作Ⅰ・Ⅱ(日本画)、現代作家論(平面)、画材・技法演習(大学院)
専門ジャンル 日本画
学位 学士
研究および制作テーマ 「素材研究」「潜在意識の表出」「存在」
メッセージ

日本画制作はその画材、特に絵具の特異性からその制作工程で不便を強いられるものですが、そこに費やす時間こそが自己を見つめることにつながり真に自作品から教わることが多い。それが自ずと人間力を宿すことになります。

作品および活動に関する写真
研究および制作活動の概要

「現代における日本画とは?」と現代社会と日本画の有様を常に意識し、日本画の素材・表現研究を通してその表現の可能性を探り、既成の展示会場から伝統的日本建築を会場にあるべき日本画の本質を探る。

略歴
主な展覧会
1976 パンリアル美術協会入会 以後毎年出品(93、退会)    京都市美術館
1981 山種美術館賞展(同、87、89、91、98)       東京・山種美術館
1985 京都美術選抜展(同、86、89、91、98、00、02)     京都市美術館
1988 日本画の裸婦展                  埼玉県立近代美術館
1989 京都日本画選抜展(89、94奨励賞受賞)      愛媛・大三島美術館
1990 京都新聞日本画大賞展(90優秀賞、91、92大賞) 大丸ミュージアム京都
     菅 楯彦大賞展                   島根・倉吉博物館
1991 京都画壇日本画秀作展(同92)       京都高島屋・大丸・渋谷東急
1992 両洋の眼・現代の絵画展(同93、95、96)      東京日本橋・三越
     いのち賛歌―日本画100人展           大丸ミュージアム京都
1998 NEXT展(07まで毎年出品)          高島屋グランドホール
2006 全国第6回工筆画展                 中国・北京美術館
2009 観○光 ART EXPO2009 (同10、11、13、14、15、16、17)
               二条城二の丸御殿台所、泉涌寺、東本願寺、高大寺他
2010 第20回個展-いのちの韻-         高島屋(京都/大阪/東京)
2011 京都日本画家協会創立70周年記念特別展 -きのう・京・あす-
                                京都文化博物館
2015 琳派400年記念 「京に生きる琳派の美」展        京都文化博物館
2019 未景 御寺 ART元年                   京都泉涌寺

その他   個展21回、グループ展多数