学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

生涯学習講座

08 水墨画を描く・後期 講師:松谷 陽子 ※受付終了

回 数
全5回
定 員
20名
受講料
11,000円 
日 程
10/5、10/19、11/9、11/30、12/7 月曜日(全5回)
時 間
14:30~16:00
場 所
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学
準備物
筆(中・小)、墨(固形のもの、青墨以外がよい)、硯、紙(半紙、画箋紙)、下敷(40×50cm程度のもの、白色が望ましい)、布(筆拭き用)、小皿(絵皿2枚)、文鎮、筆洗
※初回に筆、紙、墨の販売を予定しています。お持ちの画材や書道具がある場合は、ひとまずご持参・ご相談ください。
講座概要

後期は山水画を中心に描きます。江戸時代に広がった南画の世界から、その起源である中国の絵画にも目を向け、筆法を学びます。人物画にも触れ、かつて絵師や文人が愛した世界観を味わいます。そこから、現代に通じる表現方法を探ります。模写をすることから始め、筆を動かす中でそれぞれの好みや特質を引き出します。

回数日程内容講師
12020年10月5日(月)山水画/石、岩の筆法に注目し描く説明・実習松谷
22020年10月19日(月)山水画/樹木の筆法に注目し描く説明・実習松谷
32020年11月9日(月)山水画/山水画の色々な技法・筆法について説明・実習松谷
42020年11月30日(月)人物画/人物画の画題の意味や筆法について説明・実習松谷
52020年12月7日(月)山水・人物・その他/山水画の簡単な歴史や作品の解説・実習松谷
講師プロフィール
松谷 陽子(まつたに ようこ)水墨画家

京都市立芸術大学美術研究科彫刻専攻卒業。
山本六郎氏に師事し古典を中心に水墨画を学ぶ。
花卉や山水を主なモチーフに制作。