学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

For students

近年の状況・実績紹介

就職

嵯峨美術大学ならびに嵯峨美術短期大学では、卒業・修了生の進路について、社会人としての基礎的な能力育成や社会と職業との関わりなど、将来設計をサポートするために必要な知識を身につけることを目的に教務・学生支援グループ内にキャリア支援窓口を設置しています。キャリア支援窓口では、入学式後のオリエンテーションに始まり、学生ポータルサイトにより進路に関するアンケートを実施し、各担当教員と共に進路支援を行っていきます。また、4月から大学3年次生、短期大学1年次生の進路ガイダンスを開始し、学生が適切な時期に動き出せる意識・意欲と行動力を高めるサポートを行っています。さらに、キャリアプランニング授業(2単位)を始め、インターンシップ研修(2単位)、資格取得講座、教員採用等の各説明会、業界企業研究会などを順次開催しています。

進路選択の際には、学生自身の卒業後の将来展望と就職意識の向上が必要となります。在学生の皆さんには、日頃から大学での学修を進める中でキャリア形成を積み重ねて、計画的に主体性を持って社会の状況を把握しながら就職活動されることを願います。

2017年3月卒業・修了生の就職状況は、産業別では大学でデザインや広告などのサービス業が35.6%、製造業が25.4%、卸売・小売業が11.9%、教育関係が10.2%、短期大学ではデザインや広告などのサービス業が44.7%、製造業が21.3%、卸売・小売業が14.9%となっています。また、職種別では大学で企画・デザインなどが50.8%、営業・販売が11.9%、教員が10.2%、短期大学では企画・デザインなどが38.3%、営業・販売が36.2%となっています。地域別では大学が京都22%、大阪35%、東京17%、短期大学が京都42%、大阪35%となっています。

2017年3月卒業・修了者の就職希望者に対する就職率は大学(大学院含む7)が84.4%、短期大学(専攻科含む)は70.8%、大学・短期大学合わせて77.9%となりました(2017年5月1日現在)。また、大学院・大学(3年次編入学)・専攻科への進学者は、大学・短期大学合わせて28名あり、特に短期大学の進学者は24名で、修学への意欲の高さを示しています。

本学の就職状況 業種別

※2017年3月卒業生(2017.05.01現在)

大学(芸術学部)
サービス業 35.6%
製造業 25.4%
印刷・出版業 8.5%
卸業・小売業 11.9%
その他
(電気・ガス、情報通信、教育、福祉 他)
18.6%
短期大学(美術学科)
サービス業 44.7%
製造業 21.3%
印刷・出版業 8.5%
卸業・小売業 14.9%
その他
(電気・ガス、情報通信、教育、福祉 他)
10.6%
本学の就職状況 職種別

※2017年3月卒業生(2017.05.01現在)

大学(芸術学部)
企画・デザイン技術 50.8%
営業・販売 11.9%
教員 10.2%
事務(公務員含) 3.4%
サービス・その他 23.7%
短期大学(美術学科)
企画・デザイン技術 38.3%
営業・販売 36.2%
教員 0%
事務(公務員含) 4.2%
サービス・その他 21.3%

進学

大学では大学院への進学を、短期大学では大学への編入学をはじめ専攻科(二年制)への進学をサポートしています。特に、大学卒業後、さらに専門を深め研究したいと考えている学生へは、本学大学院への進学枠があります。短期大学生の編入学を含む進学の門戸は年々広がる傾向にあり、「指定校推薦」という推薦枠も年々増加の傾向にあります。

大学院合格者数
  2015年度 2016年度 2017年度
嵯峨美術大学大学院 5 4 2
愛知県立芸術大学   1  
多摩美術大学   1  
四年制大学編入学合格者数
  2015年度 2016年度 2017年度
嵯峨美術大学 1 1 1
京都造形芸術大学 1    
武蔵野美術大学 1    
専攻科進学者数
  2015年度 2016年度 2017年度
嵯峨美術大学専攻科 9 7 20