学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

ご寄付のお願い

50周年寄付金 ご寄付のお願い

 大覚寺学園は大本山大覚寺を母体とし、始祖、嵯峨天皇ならびに宗祖弘法大師の精神を活かした芸術教育を通して、豊かで平和な社会の実現に貢献できる人材の育成を建学の理念に掲げる学校として、伝統と時代の変化に対応する中で、1971年の創立より多くの皆様に支えられて参りました。本学園がこれまで発展を続けてこられましたのも、ひとえに導いてくださった保護者、卒業生、企業、篤志家の皆様方のあたたかいご支援とご尽力の賜物であり、深く感謝申し上げます。

 本学園は令和3年に創立50周年の佳節を迎えました。今般の新型コロナウイルス感染症拡大等の状況から、創立50周年記念行事等については延期することとなりましたが、この間も50周年に向けた事業の一環として、学園の未来を見据え、学内における学修環境の充実を図り、改修工事等の学内整備事業を継続して実施してまいりました。

 本学園はこれからも社会に有為な人材の輩出を目標に、教育・研究に係る施設・制度等を整備し、学生の学修環境の充実に一層努め、皆様のご期待に沿えるよう一路邁進いたします。つきましては、今般の社会情勢の中で、誠に申し上げにくいお願いではありますが、日頃より本学園の活動にご協力を賜っております皆様方に、本学園の教育理念と寄付金募集事業にご理解をいただき、なにとぞ一層の温かいご支援・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

令和3年6月
学校法人大覚寺学園 理事長 伊勢 俊雄
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 学長 佐々木 正子

寄付募集要項

目的

創立50周年事業に向けた学内整備事業、寄付金は以下の項目について募集を行っております。(一部、計画的に実施済)
・学生ホールの改修、什器更新
・学内Wi-Fi環境整備
・情報処理演習室のPC更新
・学内バリアフリー化
・スクールバスの更新

募集期間

令和3年6月1日~令和4年3月31日

寄付額

個人 一口5万円 / 法人・企業 任意
・複数口のご寄付をお願いできれば幸いですが、任意の金額でのご寄付についてもありがたくお受け致します。
・インターネット利用による寄付(個人の皆様のみ)は千円単位でお受けします。
・ご寄付をいただきました皆さまのご芳名等は、本学広報誌に掲載させていただきます。(掲載の有無については申込時にご選択ください)。

募集対象

在学生保護者・ご父母、卒業生、本学教職員、企業・法人、一般有志

ご注意事項(ぜひお読みください)

来年度(例:令和4年4月)に本学への入学を希望される子女をお持ちの方は、本年度(令和4年3月末まで)はご寄付をお受けできない場合がありますのでご相談ください。
お申し込みいただいた寄付者様の個人情報は「50周年寄付金」業務(寄付者台帳・礼状発送等)以外には利用されることなく適正に保管致します。

ご寄付の手続き

以下の方法からご選択いただけます。

(1)インターネット決済

各種クレジットカード、コンビニ支払、ペイジーが利用できます。

(2)払込取扱票による決済(郵便局)

振込手数料無料の専用「払込取扱票(兼寄付申込書)」をご利用ください。払込取扱票をご希望の場合は、本学寄付金窓口(075-864-7858またはsoumu@kyoto-saga.ac.jp)までお問い合せ下さい。

(3)リサイクル募金 さがリボンプロジェクト

読み終えた本などのリサイクル品で募金ができます。

寄付金に対する免税措置について

本学は文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けており、所得税の寄付金控除の措置を受けることができます。
控除には「税額控除」「所得控除」の二通りの方法があり、どちらか有利な方を確定申告の際に選択していただきます。
控除額は、個人の所得、税率、寄付金額などの条件によって異なりますが、一定額までの寄付であれば税額控除を適用したほうが、控除される金額は大きくなります。
確定申告に係る詳細につきましては、最寄りの税務署にお問い合わせください。

ア.所得税の控除について

①税額控除
(寄付金額*総所得の40%が限度額-2,000円)×40% を所得税額から控除(所得税額の25%が上限)。
※税率に関係なく、税額から直接控除されるため、多くの場合減税効果が大きくなります。

②所得控除
(寄付金額*総所得の40%が限度額-2,000円) を課税所得金額から控除
※所得控除を行った後に、税率を掛けるため、所得税率が高い方に減税効果が大きくなります。

イ.所得税の控除額の目安

※控除額は個人の所得、各種控除額により異なります。以下の還付額は目安ですのでご了承ください。

※太字の部分が有利な還付額になります。

寄付金額 1万円 5万円 10万円 50万円 100万円
課税所得金額
200万円 税額控除 3,200 19,200 25,625 25,625 25,625
所得控除 800 4,800 7,400 27,400 52,400
300万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 50,625 50,625
所得控除 800 4,800 9,800 49,800 99,800
400万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 93,125 93,125
所得控除 1,600 9,600 19,600 99,600 199,600
700万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 199,200 243,500
所得控除 1,840 11,040 21,100 101,100 201,100
1000万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 199,200 399,200
所得控除 2,640 15,840 32,340 164,340 329,340
2000万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 199,200 399,200
所得控除 3,200 19,200 39,200 199,200 399,200
5000万円 税額控除 3,200 19,200 39,200 199,200 399,200
所得控除 3,600 21,600 44,100 224,100 449,100
ウ.個人住民税の控除について(京都府・京都市にお住まいの方のみ)

ご寄付いただいた年の翌年1月1日時点で京都府および京都市にお住まいの方は、個人住民税の寄付金税額控除が受けられます。

個人住民税の控除額
・京都市内在住:(寄付金額*総所得金額等の30%が限度-2,000円)×10%(府民税分4%、市民税分6%)
・京都府(京都市以外)在住:(寄付金額*総所得金額等の30%が限度-2,000円)×4%(府民税分4%)
エ.確定申告の手続きについて

ご寄付をいただいた翌年の「確定申告期間」に本学が発行した「寄付金領収書」と「寄付金受領証明書*」に「寄付金控除に係る証明書」(「特定公益増進法人であることの証明書」、「税額控除に係る証明書」)の写しを添えて所轄の税務署で確定申告を行ってください。

※「寄付金受領証明書*」は京都府、京都市在住の方のみにお送りいたします。
※所得税の確定申告せず、個人住民税の控除のみを受ける場合は、現在お住まいの市区町村へ住民税の申告を行うこととなります。

616-8362 京都府京都市右京区嵯峨五島町1番地

学校法人大覚寺学園 嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 管理運営グループ

TEL:075-864-7858 FAX:075-881-7133 e-mail:soumu@kyoto-saga.ac.jp
本学寄付金サイト:https://www.kyoto-saga.ac.jp/donation/

ご寄付の手続きと免税措置について

「寄付金申込書」をお送りいたしますので本学寄付金窓口(075-864-7858またはsoumu@kyoto-saga.ac.jp)までお問い合せ下さい。

法人様からの寄付については、日本私立学校振興・共済事業団(以下「事業団」)の「受配者指定寄付金」の取扱いにより、寄付金の全額を当該事業年度の損金に算入することができます。
事業団が寄付金を受理した日が「寄付金受領書」の交付日となりますので、当該決算期に損金処理を希望される場合は、学内諸手続きの関係上、少なくとも決算日の2ヶ月前までに、申込書の返送とお振込みのお手続きをお願いいたします。事業団への手続きは本学が行います。
なお、決算日が間近な場合、手続きが異なりますので、事前に本学までご相談ください。

616-8362 京都府京都市右京区嵯峨五島町1番地

学校法人大覚寺学園 嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 管理運営グループ

TEL:075-864-7858 FAX:075-881-7133 e-mail:soumu@kyoto-saga.ac.jp
本学寄付金サイト:https://www.kyoto-saga.ac.jp/donation/