学校法人 大覚寺学園 京都嵯峨芸術大学 京都嵯峨芸術大学短期大学部

News

山本直樹准教授が第20回岡本太郎現代芸術賞の太郎賞を受賞されました!!

芸術学部の山本直樹准教授が、第20回岡本太郎現代芸術賞で太郎賞を受賞しました。
岡本太郎現代芸術賞、通称「TARO賞」は、日本の主な美術賞のひとつで、表現の技法は問わない新たな視点や表現技法によって創作された芸術作品を広く公募する賞です。
今年の応募総数499点のなか、最上位の太郎賞を受賞した山本准教授の作品『Miss Ile のみた風景』は、砂糖に覆われたガラス壁面の中に角砂糖が敷き詰められ、会期中観客との制作で変化をしていくインスタレーション作品です。
山本准教授は「忙しいなか応募した作品が素敵な賞をいただき、とても嬉しいです。今、日本の状況は危うく成り立っていると思うので、それを形にしています。」と受賞の喜びを語っていました。

今後受賞作品は、様々な機会をとらえて公表されるとともに、2月3日~4月9日に川崎市岡本太郎美術館『第20回岡本太郎現代芸術賞展』にて公開されています。
山本直樹准教授が第20回岡本太郎現代芸術賞の太郎賞を受賞されました!!0

山本先生受賞式写真【photo by PLAY TARO】

山本直樹准教授が第20回岡本太郎現代芸術賞の太郎賞を受賞されました!!1

太郎賞 山本直樹 『Miss Ile のみた風景』【photo by PLAY TARO】