学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

イベントスケジュール

連続公開講座「京の美意識」第120回「制作における伝統工芸とコンピュータの立ち位置」

日 時
2019年5月18日(土)
午後2時20分~午後3時50分
会 場
嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 罧原キャンパス「有響館」4階G401教室 アクセスはこちら
○講師:平山 佳秀<モダンアンテナ 代表>

○講演内容:現在、伝統工芸とコンピュータがどういった立ち位置にあるのか。
今後、伝統工芸とコンピュータの関係はどうあるべきなのか。など、普段思っていることをお話しさせていただく予定です。

○講師プロフィール:
1971年 京都でも有数の引染工場【平山引染】の長男として生まれる
1989年 嵯峨美術短期大学入学、現代美術を学ぶ
卒業後、フォトスタジオや印刷会社に勤務
2002年 独立し、フリーランスでホームページデザイン、映像制作、DTPデザインなどを手がける
2006年 着物のデザインを始める
2008年 ウェブショップ「モダンアンテナ」開設
2011年 東京にて「着るモダニズム展」を開催
2015年 小林幸子さんのNHK紅白歌合戦のエンディング用のお振袖を制作
2018年 英国Victoria and Albert Museum にモダンアンテナの着物3点、帯2点の永久収蔵が決定
料 金
無料
連続公開講座「京の美意識」第120回「制作における伝統工芸とコンピュータの立ち位置」0