『超訳:萌えの研究展』
会期:10月8日(火)~10月20日(日) 11:00~17:00 10月13日(日)休館
会場:本学 附属ギャラリー「アートスペース嵯峨」
招待作家としてJohn Hathway、中村エイト、晶、他多数嵯峨美術大学学生作品を展示。

本学敷城こなつ講師がプロデュースする「~はんなり京都~お通り男史」等身大パネルの特別展示も行っています。
「お通り男史は撮影OK&SNS投稿OKです! 是非彼らに会いに来て下さい!」(敷城こなつ)



関連イベント
『超訳:萌えの研究シンポジウム』
日時:2019年10月19日(土)13:00~15:00
会場:本学 第6演習室
※一般来場可能、予約不要


協賛:京都国際映画祭

(問合せ先)
嵯峨美術大学デザイン学科キャラクターデザイン領域研究室
担当:安齋レオ email:reo-anzai@kyoto-saga.ac.jp

10/8~20本学デザイン学科キャラクターデザイン領域が『超訳:萌えの研究展』を開催します。0
10/8~20本学デザイン学科キャラクターデザイン領域が『超訳:萌えの研究展』を開催します。1