「テーブルマナー・マスク」はどなたでも簡単につくることができます。詳しくは添付ファイル「手に持つマスクのつくりかた」をご覧ください。
食事の際に会話での飛沫を防ぐために、ぴったりと顔に当てて使うことを想定した試作品です。医学上の効果は専門家にお尋ね下さい。

作成ガイド動画はこちら。
https://youtu.be/Gx6i8ksPcug

嵯峨美術大学・嵯峨美術短期大学 佐々木正子学長が食事中の新型コロナウイルス感染症対策として考案した「テーブルマナー・マスク」についての問い合わせ先は下記の通りです。

本件問合せ先:president-room@kyoto-saga.ac.jp

佐々木正子学長考案の「テーブルマナー・マスク」についてはこちら(作成ガイド付)0
佐々木正子学長考案の「テーブルマナー・マスク」についてはこちら(作成ガイド付)2