嵯峨美術短期大学の山本英男教授が、サントリー美術館の企画展「京都・智積院の名宝」にあわせて開催される講演会「智積院障壁画と長谷川等伯」の講師として登壇します。


講演会 智積院障壁画と長谷川等伯
日時:2022年12月11日(日)14時~15時30分
会場:サントリー美術館6階ホール
   東京都港区赤坂9-7-4

(内容)
豊臣秀吉が長谷川等伯一派に命じて描かせた金碧障壁画が今も智積院に伝わり、国宝に指定されています。
本講演会では等伯の人生を概観したのち、桃山時代を代表する同院障壁画の素晴らしさについてお話しする予定です。