学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

検索

社会人の学び

作品を制作する実習授業の一部を開放して、社会人の皆様向けに、専門実習・演習を学んでいただく社会人特別研修プログラムを設けました。本プログラムを修了された場合、学校教育法第105条の規定に基づく「履修証明書」を交付します。在学生とともに専門的な芸術表現の理論と実践、両面から総合的に学んでみませんか。詳細は募集要項をご参照ください。

※平成30年度より「嵯峨まなびプログラム」の新規募集は実施しないことと決定いたしました。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

研修内容

専門実習・演習

専門的な画材・器具を使用し、作品の制作に取り組む課程です。
短期大学の専門実習科目、「日本画」、「洋画」、「現代アート」
大学の専門実習科目「日本画制作」、「古画研究」、「油画」、「版画」、「陶芸」、「メディアアート」、「染織・テキスタイル」の中から1つ研修するコースを選択していただきます。

期間

1回の期間は半期(半年)です。短期大学が通算2期、大学が通算4期まで学ぶことができます。

※授業は本学学年暦に沿って行われます。詳しくは募集要項(PDF書類)をご参照ください。
※登録されている期間は、授業時間以外でも実習室、大学の諸施設(図書館等)を使用することができます。

金額

初回は登録料30,000円、研修費240,000円です。
2回目以降の履修については、登録料は必要ありません。
(※金額詳細については、下記募集要項をご参照ください。)

お問い合わせ・資料請求は下記まで

〒616-8362 京都市右京区嵯峨五島町1番地
教務・学生支援グループ
TEL:075-864-7867(直)
FAX:075-881-7133
E-Mail:kyomu@kyoto-saga.ac.jp

本学で開講している講義・演習系科目から科目単位で履修できる制度です。
実技系科目の履修については、社会人特別研修プログラムをごらんください。

科目等履修生に関するお問い合わせ先

〒616-8362 京都市右京区嵯峨五島町1番地
教務・学生支援グループ
TEL:075-864-7867(直)
FAX:075-881-7133
E-Mail:kyomu@kyoto-saga.ac.jp