学校法人 大覚寺学園 嵯峨美術大学 嵯峨美術短期大学

ご寄付のお願い

 平素より本学園の寄付金募集事業にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。ご縁をもって大覚寺学園に大切なご子女をお預けいただき、日ごろより京都嵯峨芸術大学並びに京都嵯峨芸術大学短期大学部の運営に格別のご支援、ご高配をいただておりますことを、心から感謝申し上げます。

 本学園は、昭和46年に嵯峨美術短期大学を開学、30周年を期に現在の組織に改組しましたが、現在までに、延べにして2万名に及ぶ有意の人材を社会に送り出し、平成28年で学園創立45周年の佳節を迎えることができました。本学園が、順調に発展を遂げ、他に誇る教育成果を挙げてこれましたのも、ひとえに本学で学ぶ学生諸君ならびに保護者のみなさまをはじめとした、本学園の活動にご協力くださいます皆様のご理解とご支援の賜物であり、ここにあらためて御礼を申し上げます。

 今年、学園創立50周年に向け未来の学園の在り方を熟考した結果、学園創立の精神に立ち返り、平成29年度より京都嵯峨芸術大学は「嵯峨美術大学」に、京都嵯峨芸術大学短期大学部は「嵯峨美術短期大学」に校名の変更を行うことにいたしました。学園のさらなる発展を目標に教育・研究環境の充実、学生の学修・諸活動のための設備の充実へ鋭意努力し、皆様にお応えしてまいる所在でございます。

 つきましては、大変勝手なお願いではありますが、かねてから本学園の活動をご理解いただいている皆様からご懇篤なるご支援・ご協力を賜りたく、ここに教学振興資金へのご寄付をお願いする次第です。今般の経済情勢の中で、誠に申しあげにくいお願いではありますが、何卒お力添えをいただければ誠にありがたく存じます。

平成28年6月

学校大覚寺園 理事長 江頭 弘勝

京都嵯峨芸術大学・京都嵯峨芸術大学短期第学部 学長 森本 武

寄付募集要項

目的

京都嵯峨芸術大学、京都嵯峨芸術大学短期大学部が行う教育研究(教育研究活動の充実、施設設備等教育環境の充実、学生の奨学制度の充実など)に関わる活動に対する支援を目的としております。

募集期間

平成28年6月1日~平成29年3月31日

寄付額

個人1口 1万円、法人任意(できるだけ複数口でお願いいたします。ただし1口未満のご芳志もありがたくお受けいたします)
※本寄付はあくまで任意の募集です。

募集対象

在学生の保護者・保証人、卒業生、本学教職員、法人、一般有志

ご注意事項(ぜひお読みください)

来年度(例:平成29年4月)に本学への入学を希望される子女をお持ちの方は、本年度(例:平成29年3月末まで)はご寄付をお受けできない場合がありますのでご相談ください。
10万円を超える金額をお振込の際には、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口で本人確認の証明が必要です。(運転免許証、保険証等)
お申し込みいただいた寄付者様の個人情報は、「教学振興資金寄付金」業務(寄付者台帳・礼状発送等)以外には利用されることなく適正に保管いたします。

ご寄付の手続き

  1. 申込フォームに必要事項を入力のうえ、お申込ください。専用の払込取扱票をお送りいたしますので、最寄りの郵便局にてお振込ください。(専用の払込取扱票でお振込いただく場合、手数料は無料です。)
  2. ご入金が確認できましたら、「寄付金受領書」「寄付金控除に係る証明書の写し」等をお送りします。
    ※書類の送付には約2週間かかります。
    ※送付書類は確定申告の際、寄付金控除の手続きに必要となりますので、大切に保管してください
    ※ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ賜りますようお願いいたします。
京都嵯峨芸術大学 管理運営グループ(寄付金窓口)

TEL:075-864-7858 FAX:075-881-7133 e-mail:soumu@kyoto-saga.ac.jp

寄付金に対する免税措置について

本学は文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けており、所得税の寄付金控除の措置を受けることができます。
控除には「税額控除」「所得控除」の二通りの方法があり、どちらか有利な方を確定申告の際に選択していただきます。
控除額は、個人の所得、税率、寄付金額などの条件によって異なりますが、一定額までの寄付であれば税額控除を適用したほうが、控除される金額は大きくなります。
確定申告に係る詳細につきましては、最寄りの税務署にお問い合わせください。

ア.所得税の控除について

①税額控除
(寄付金額*総所得の40%が限度額-2,000円)×40% を所得税額から控除(所得税額の25%が上限)。
※税率に関係なく、税額から直接控除されるため、多くの場合減税効果が大きくなります。

②所得控除
(寄付金額*総所得の40%が限度額-2,000円) を課税所得金額から控除
※所得控除を行った後に、税率を掛けるため、所得税率が高い方に減税効果が大きくなります。

イ.所得税の控除額の目安

※控除額は個人の所得、各種控除額により異なります。以下の還付額は目安ですのでご了承ください。

【1】 税額控除の場合 (単位:円)
  年収(所得税率)
300万円
(5%)
400万円
(10%)
500万円
(20%)
700万円
(20%)
1000万円
(23%)



1万円 3,200 3,200 3,200 3,200 3,200
3万円 11,200 11,200 11,200 11,200 11,200
5万円 18,750 19,200 19,200 19,200 19,200
10万円 18,750 38,125 39,200 39,200 39,200
50万円 18,750 38,125 68,125 168,125 199,200
100万円 18,750 38,125 68,125 168,125 329,750
【2】 所得控除の場合 (単位:円)
  年収(所得税率)
300万円
(5%)
400万円
(10%)
500万円
(20%)
700万円
(20%)
1000万円
(23%)



1万円 400 800 1,600 1,600 1,840
3万円 1,400 2,800 5,600 5,600 6,440
5万円 2,400 4,800 9,600 9,600 11,040
10万円 4,900 9,800 19,600 19,600 22,540
50万円 24,900 49,800 99,600 99,600 114,540
100万円 24,900 99,800 199,600 199,600 229,540

※これらの計算は、各種控除を想定して150万円の所得控除を考慮しています。
※色帯の部分が有利な還付額になります。

ウ.個人住民税の控除について(京都府・京都市にお住まいの方のみ)

ご寄付いただいた年の翌年1月1日時点で京都府および京都市にお住まいの方は、個人住民税の寄付金税額控除が受けられます。

個人住民税の控除額
・京都市内在住:(寄付金額*総所得金額等の30%が限度-2,000円)×10%(府民税分4%、市民税分6%)
・京都府(京都市以外)在住:(寄付金額*総所得金額等の30%が限度-2,000円)×4%(府民税分4%)
エ.確定申告の手続きについて

ご寄付をいただいた翌年の「確定申告期間」に本学が発行した「寄付金領収書」と「寄付金受領証明書*」に「寄付金控除に係る証明書」(「特定公益増進法人であることの証明書」、「税額控除に係る証明書」)の写しを添えて所轄の税務署で確定申告を行ってください。

※「寄付金受領証明書*」は京都府、京都市在住の方のみにお送りいたします。
※所得税の確定申告せず、個人住民税の控除のみを受ける場合は、現在お住まいの市区町村へ住民税の申告を行うこととなります。

ご寄付の手続きと免税措置について

1.下記のお問い合わせ先まで資料をご請求ください。寄付申込書類一式をお送りいたします。
2.寄付申込書に必要事項をご記入・押印のうえ、本学宛にお送りいただき、同封の振込用紙にてお振込ください。(みずほ銀行よりお振込の場合、手数料は無料です)
3.本学に入金された寄付金および申込書は、本学にて取りまとめ、事業団に送金・送付します。 (事業団への送金に数日を要します)
4.損金算入手続きに必要な事業団発行の「寄付金受領書」が本学に届き次第、寄付者様宛にお送りいたします。

法人様から本学に対して行った寄付金は、日本私立学校振興・共済事業団(以下「事業団」)の「受配者指定寄付金」の取扱により、寄付金の全額を当該事業年度の損金に算入することができます。事業団への諸手続きは本学が行います。
事業団が寄付金を受理した日が「寄付金受領書」の交付日となりますので、当該決算期に損金処理をされる場合は、学内諸手続きの関係上、少なくとも決算日の1ヵ月半前までに、お手続きをお願いいたします。
なお、決算日が間近な場合、手続きが異なりますので、事前に本学までご相談ください。

※ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせ賜りますようお願いいたします。

soumu@kyoto-saga.ac.jp