学校法人 大覚寺学園 京都嵯峨芸術大学 京都嵯峨芸術大学短期大学部

Department

大学

造形学科

時代と社会が求める
芸術を学ぶ。

本学の造形学科は、さらに深い表現追究にむけて、それぞれの表現領域ごとの特性にあった、最適のカリキュラムを構築しています。同時に、芸術の本当の力を理解し、芸術を通して社会に貢献できる自立した人材育成を目標に、初年度実施される導入教育「芸術の力実習」や、造形学科・デザイン学科の枠を越え開講される「オープン演習」など、広く横断的な授業も整備しました。学生の学ぶ意欲に対応できる教育体制が整っています。

造形学科 2017年度 募集領域
  • 日本画・古画領域

  • 油画・版画領域

  • 複合領域

造形学科 現行領域編成

以下は現行の学科編成です。
この学科編成は最後の学生が卒業するまで継続を保障します。

  • 古画研究・
    保存修復領域

  • 日本画領域

  • 油画領域

  • 版画・写真領域

  • 彫刻領域

  • 陶芸領域

  • メディアアート
    領域

旧編成
  • 日本画分野

  • 油画分野

  • 版画分野

  • 彫刻分野

  • 工芸分野
    (陶芸・染織)

  • メディアアート
    分野

デザイン学科

時代が求める
クリエイターを
育成する。

本学のデザイン学科では、初年度実施される「芸術の力実習」や2年次以降の「オープン演習」など、学科の枠にとらわれない授業以外にも、学科内のさまざまな分野間の交流によるプロジェクト型の魅力的な授業も実施されます。それぞれの領域のデザインと社会の関係性を学び、可能性を知り、いま何をすべきかを考え、個々の積極的なデザイン活動につなげていく。恵まれた環境と文化を意識した実戦授業を通して、社会に求められる人材教育をめざします。

デザイン学科 2017年度 募集領域
  • グラフィックデザイン領域

  • イラストレーション領域

  • キャラクターデザイン領域

  • 観光デザイン領域

  • 生活プロダクト領域

  • 染織・テキスタイル領域

デザイン学科 現行領域編成

以下は現行の学科編成です。
この学科編成は最後の学生が卒業するまで継続を保障します。

  • グラフィック
    デザイン領域

  • Webデザイン
    領域

  • 観光デザイン
    領域

  • キャラクター
    デザイン領域域

  • イラストレーション
    領域

  • アニメーション
    領域

  • 映像
    領域

  • 生活プロダクト
    領域

  • 染織・テキスタイル
    領域